2017年01月22日

お母さんは(超)心配性

保健師さんの指導を受けて

ミルクを少量足したところ体重が増えて

早々に桶谷の先生にバレました(笑)


マッサージ中に

まわりになんと言われようとミルクを足さず
結果完母になった方の話


を延々と聞かされましたが

相づちをうちつつ右から左へスルーしました
先生ごめんなさい!

今の量でやってくつもりです



ところで息子が誕生してから

もうすぐで2ヶ月になります

早いもんですね


たった2ヶ月の間に

本当にいろいろ心配なことがありました



退院してすぐに

息子が夜中に息しているか不安になって

ストーカーよろしくベッドに張り付きずっと見ていたり


ある時は

息子の呼吸がずっとゼーゼー言っているのが心配で

出産した病院に電話してみたり
結果受診してと言われ行ったものの3秒で診察終わりました


またある時は

泣き止まない!どこか悪いところがあるんじゃ!?

と貴重な睡眠時間を削って検索しまくってみたり



本当にいろいろありました(白目)




それにくわえて

先日の心雑音と胃の狭窄の一件があったので

いままで生きて来た中で間違いなく

いちばん気をもみ続けた2ヶ月となりました



まさに

お母さんは心配性(あーみん)

状態であります




毎回毎回全力で心配し

右往左往して不安になる私と違って

主人はドンと構えるタイプです



ここ2ヶ月の間

いろいろ何か不安なことがあるたびに

私は最悪のケースを想定して

わんわん泣いたり心配したりしていた一方

主人は

本当に病気やら症状が確定するまでは
深く考えないようにする


と毎回ドンと構えてくれていたので

かなり救われました



特に狭窄の1件で

私は超超超超超絶狼狽して

精密検査の前夜はろくに眠れず

息子の顔を見ては涙していたのですが

そんな私を見て


まだ病気だと確定もしてないのに
勝手に決めつけて泣いてるなんて
息子がかわいそう
息子を信じてあげてよ



と言われて

ハッとなりました



息子が産まれて2ヶ月

私も母親になってまだ2ヶ月



これからもっともっと

不安なことがいっぱい出て来たとしても

家族3人で乗り越えて行けるように

私も強くならないとなと思いました




って


やだ、真面目なブログになっちった!




いつの間にか

妊婦ブログから子育てブログになっているので

そろそろちゃんと出産レポートを

イラスト付きでまとめて行こうと思います




↓ぽちっとして頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ

★妊婦のおりもの対策にオススメ布ナプキン★
布ナプキン専門店『Sunny Days』
posted by もぐもぐ at 19:45 | Comment(5) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月20日

完母とミルクのせめぎあい

地域の保健師さんによる

赤ちゃん訪問があり

我が息子、体重を指摘されてしまいました



今は成長曲線の一番下の方を

這いつくばる感じで増えて行ってるのですが

保健師さんに見てもらったところ


このままいくと健診で引っかかるので
ミルクをガッツリお足しなさい



と言われてしまいました



先日の大学病院の先生や

乳マッサージしてもらっている桶谷の先生には

この子なりの増え方をしているから

大丈夫と言ってもらったのですが

保健師さん的には

成長曲線内にちゃんと入っていてほしいとのこと




最初はできれば完母と思っていた私ですが

今はもう混合で行く気満々です
出ないもんはしかたない



とはいえ

可能な限り母乳の量を増やす努力はしたいので

今ミルクをがつっと足すと

きっと母乳は出なくなっていくんだろうな

というまだ頑張りたい気持ちと

そりゃ成長曲線のド真ん中に近い方がいいよね

とはいえ吐き戻し問題もあるからなー

という気持ちが混ざっていて


うーーーーーーーーーん
むずかしい






保健師さんいわく

桶谷に通っていて

母乳信仰にとりつかれたおかあさん
(桶谷に通ってそうなったのか
 元々母乳信仰で桶谷に行ったのかは不明)


っていうのが少なからずいるらしく

体重が足りてなくて子どもがガリガリになっても

かたくなにミルクを足さないケースを

何人か見て来たとのこと



桶谷の先生にも色んなタイプがいると思うのですが

うちの地域の桶谷の先生は

絶対にミルクを増やさない事で

地域の保健師の間では有名みたいです
(私はそこまで厳しくは言われてないですが)




実は私も桶谷の先生から


母乳をちゃんとあげて育てないと
子どもがサイコパスになっちゃうわよ



とか

母乳をしっかりあげてると
頭の形が良くなるからね






ふぁ!?


と言いたくなるような

謎の発言をされていたのもあって

マッサージの腕は信頼しつつも

アドバイスはどっぷり聞くと危険そうだな

と思っていたのもあり

いろいろ考えた結果

ミルクを少し足して様子をみることにしました



ごちゃごちゃ書いちゃいましたが

息子の健康がいちばんですもんね

このまま吐き戻しが減って

体重が順調に増えればいいな



とりあえず今日もマッサージ行ってきます




↓ぽちっとして頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ

★妊婦のおりもの対策にオススメ布ナプキン★
布ナプキン専門店『Sunny Days』
posted by もぐもぐ at 11:56 | Comment(19) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月17日

精密検査受けてきました

昨日ブログにアップした

息子の吐き戻しの件ですが

大学病院で精密検査を受けてきました



精密検査と診察の結果


何の問題もなし


という診断になりました




え!?



っていう感じなのですが

今回の一連の流れをまとめると…




息子の吐き戻しが1週間で急に増える



東京都の電話相談員の人に相談

幽門狭窄症の可能性が高いと思う

と言われる
病名を言われてました



大学病院へ

お腹のレントゲンを撮影してもらって

狭窄が見られますので
明日精密検査をしましょう


心雑音もあるので心臓の精密検査もしましょう

と言われる



ガーーーーーーーン!

【心の声】
まじか!幽門狭窄症ってヤツ!?
しかもこの先生にも心雑音って言われた!
(1ヶ月健診でも指摘されてました)
やべー!ダブルでなんか来た!やべー!




翌日再度大学病院へ

診察、心臓のエコー、お腹のエコーの結果

心臓もお腹も問題なしでした



という感じです



レントゲンで胃に狭窄が見られる

と言われたのですが

エコーの方が細かく見られるらしく

エコーでは狭窄しておらず問題無しでした



どいつもこいつも
ビビらせやがって
(震え声)



レントゲンで狭窄があると言われて

翌日の精密検査後に問題ないよと言われるまで

ほんっっっっっっとーに生きた心地がせず

実は夜通し息子の顔を見ては

さめざめと涙を流し

精密検査を受けている息子の姿を見て

不安に押しつぶされそうでした;▽;

ちなみに心臓のエコーって寝てないとできないらしくて
起きないかヒヤヒヤしました





結局吐き戻しについては

げっぷがちゃんと出し切れていないから

っていう結論になりました



体重の増えに関しても

診察してくれた先生によると

確かに平均より増えは少ないけれど

この子なりに増えているから大丈夫

とのことで
(ちなみに相談員には異常って言われましたYO)

不安がまだあるようだったら

2週間後にまた体重を見せてもらいましょうか

と言ってくれたので

予約をとって帰ってきました




もう1回言っていいですか?



どいつもこいつも
ビビらせやがって




という訳でご心配おかけしました


あたたかいコメント

病院の待合室で拝見したのですが

本当に心強かったです

ありがとうございます!



↓ぽちっとして頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ

★妊婦のおりもの対策にオススメ布ナプキン★
布ナプキン専門店『Sunny Days』
posted by もぐもぐ at 13:20 | Comment(11) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする