2016年11月30日

退院…そして悪夢の授乳

5日間の入院生活を経て

無事、退院しました


息子の体重は2370グラム

出生時よりいったん減ってから

少しずつ増えてきてます


昨日は義理のお母さんが

泊まりの準備を持ってお手伝いにきてくれました


で、義理のお父さんもついてきたのですが

息子が泣き出したタイミングで

授乳=席をはずしてくれるかなと思ったのですが

ケーキむしゃむしゃ食べながら

ずっと息子を見ていて察してくれる気配なし


さーて授乳するか



とわざとらしく大声で何回も言ったもののスルー



昨日は一睡もしてなかったので

ギャン泣きしてる息子やオムツやクッションを抱え

会陰切開でズキズキする股を引きずりながら

別室に移動する気力がもはやなく

部屋のすみっこに移動して

義理父に背を向けて見えないようにしながら

授乳しましたが



義理父と同じ空間での授乳…ふつーに罰ゲームですわ




さらに追い討ちをかけるように


おっぱいちゃんと出てる?


だの


義理のお母さんは産んですぐでただの


もぐもぐさんがでっかいから(身長)息子ちゃんすごくちっちゃく見えるねー


だの言ってきて



うるせーよでねーよ 、つか誰が妖怪デカ女だよ(言ってない)



って言いそうになるのをこらえるのに

必死でした(白目)



さらには夕食が1品少ないだの

豆腐が無いだの(好物らしい)言っていて

わたくし

ゲシュタルト崩壊を起こす寸前でした(耐えました)





お義父さん、産後の私に

ストレスという名のプレゼントをありがとう
(震え声)

内祝いは豆腐にしますね!



こういう時義理の両親はやっぱり難しいですね



お義母さんにはこれからしばらくお世話になるので

仲良くやっていきたいと思います
タグ:授乳
posted by もぐもぐ at 11:51 | Comment(16) | 新生児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月27日

乳がにじみ出ました( ;∀;)

タイトルのとおり

わたくし本日はじめて

乳がにじみ出ました( ;∀;)やったー



今日授乳の時についてくれた助産師さんに

母乳どうですか?と聞かれたので

まず乳首をくわえてくれない事と

母乳が1滴もでない事を言うと

どれ、見てみましょうとなり


助産師さんが乳輪あたりをちょいちょいしたら
じわーっと出てきました




びっくりしてワーワー感動していたら

母乳の分泌を促すなら

乳首マッサージよりも

乳管マッサージが大切なんですよとのこと



その助産師さんいわく

私のように

うまく乳首を吸ってもらえない上に

母乳がでない場合

手搾乳の人がやるマッサージ方法で

乳管を刺激して分泌自体を促す事が

母乳開通の道らしいです



というのも

乳管は乳輪の外縁?くらいの位置にあるので


乳首をうまく吸わせられるけど
母乳がでない


というケースであれば

乳管が赤ちゃんにより刺激されるため

数日待てば出る事が多いらしいのですが

私のように


乳首をうまく吸わせられなくて
(口が小さく先端しかくわえないケース)
かつ母乳がでない


というケースだと

乳管がいつまでたっても刺激されないので

吸ってくれるのを待っていると

母乳開通まで時間がかかるようです



その助産師さんに教えてもらって

10分くらい乳管マッサージしただけで

数滴ですがわずかに母乳が出て

なんと指にふくませて

息子にやることができました( ;∀;)



あなたは神かーーー




ちなみに今まで何人かの助産師さんにも

見てもらったのですが

出なくてもまず吸ってもらうこと

乳首マッサージが大切

という話だったので

乳管うんぬんの話はされなかったので

助産師さんによって

持ってる情報やテクニックが違うもんだと

改めて感じました



もう1度言いたい…




あなたは神かーーーー




今日の助産師さんにあたらなかったら

ずっと乳首ばっかりマッサージして

吸ってもらえず母乳もでない乳首に

絶望していたかもしれません


そして乳首ばっかりマッサージしていたため

ダメージを受け始めて

痛くなってきていたので

すみやかに保護クリームを塗るように

指示されました



とはいえ

すぐにピューピュー出るわけではないですが

母乳をつけた小指を息子に

一生懸命吸ってもらうことができて

本当に感動しました



この感動…プライスレス…(古)


乳管マッサージがんばります!



ぽちっとして頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ
posted by もぐもぐ at 17:21 | Comment(6) | 新生児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖怪乳ババア

入院生活3日目

入院にもすっかり慣れてきて

ベッドまわりの生活感が

男子大学生並みにハンパねぇです


綿棒浣腸を伝授してもらったり

毎日新しい発見があって楽しいです



授乳はあいかわらずで

乳首を吸わせるのに手こずっているのですが

昨日からは助産師さんのアドバイスにより


右10分 左10分 やってみて
吸わなくてもすっぱり切り上げてミルクをやる


という方法にかえました



というのも自分で気がついてなかったのですが


どうにか乳を吸ってほしい


という気持ちが強すぎて

授乳時間が

毎回1時間半くらいかかってました(;´д`)



で、途中から息子も疲れてきて

お互いの体温でふたりそろって

汗だくになっていたら

助産師さんに



あら、赤ちゃん頑張って汗かいちゃったね



と言われてはじめて


やべー、頑張りすぎてた

(主に息子が…)


と気がつきました…



自分ひとりでどうにか乳を吸わせようと

乳をぐいぐい押し当てて(←鬼ババかよ)

必死になってるつもりでしたが

息子も一緒に頑張ってくれてたことに

はじめて気がつきました( ;∀;)



カーチャン、妖怪乳ババアになっていたよ
息子よすまなかった!




なので昨日からは

お互いが頑張れる範囲でやっていく作戦に

切り替えました


そしてみなさんからいただいたコメントを

あいた時間に何回も何回も繰り返し読んで

励まされまくってます


というわけで

妖怪乳ババアから乳菩薩に

転生できるのを夢見て

今日も授乳行ってきます



ぽちっとして頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 マタニティーブログへ
posted by もぐもぐ at 08:30 | Comment(10) | 新生児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする